高血圧を改善させる食事|調理方法を工夫しよう

食事中の男女

脳や心臓の血管障害の原因

笑顔の介護士

高血圧を放置すると動脈硬化を引き起こして脳や心臓の血管障害を引き起こします。命にもかかわるので高血圧を改善する必要があります。効果的なのは暴飲暴食をやめて腹八分目にすることです。特に和食が効果的でキノコ類などを取り入れるとタウリンが摂取できます。タウリンはコレステロールを下げる効果もあります。

Read More...

大きな病気になる前に

介護

高血圧を改善する方法は、生活習慣を見直さなければいけません。そしてウオーキングなどの有酸素運をする事です。そして大事なのは食事です。塩分を控え食べることにより高血圧を改善していくものを多く摂り入れることが大事です。

Read More...

生活習慣病の対策

女性

高血圧などの生活習慣病になった場合、もしくはならないための対策として第一に挙げられるのが日頃の食生活の改善です。肉食生活中心の方は魚や野菜中心の献立にすることは勿論ですが、それだけでは栄養素は十分摂りいれることは難しいので栄養補助食品を併せて摂りいれるようにすることも必要です。

Read More...

工夫をして調理する

高血圧の数字を改善しませんか?血圧を下げる効果のある食品を毎日摂取することが非常に重要となっていますよ。

味を薄くする

あまりにも味の濃い物を食べていると高血圧の症状がひどくなってしまいます。高血圧に悩んでいる方のほとんどは濃い味の食事をとっているケースが多いです。この濃い味を解消する事によって症状を改善できるので、自分で取り組んでみましょう。自分で調理をしていれば、高血圧の症状がひどくなってしまう事は無い、または症状が軽くなってくると考えている方もいます。スーパーの惣菜や、コンビニの弁当を食べ続けるよりは改善できる場合が多いですが、少し工夫をしなければ改善できません。自分が調理する際は少し味がついていれば良い程度にしましょう。味が濃い方が美味しいと感じるのは当たり前なのですが、慣れてくると薄味でも美味しいと感じます。

減塩の商品を使用する

自分で食事をする際は、減塩の調味料などを使ってみると良いです。高血圧に悩まされている方々が多くなっているので、日本の社会全体でも減塩への取り組みが大きくなってきています。スーパーなどでは、減塩の味噌や醤油などが販売されています。実際に使用をしてみると、減塩ではない調味料とそれほど差がないと分かります。通常の塩分量の半分以下になっている商品もあります。長く使用していると効果が出てきます。高血圧の改善方法は様々ありますが、毎日食べる食事に1番気を付けると、より早く改善できるようになります。サプリメントなどもありますが、暴飲暴食を繰り返す毎日の中で飲んでも効果が薄いので、食事を1番始めに見直すようにしましょう。